転職が決まるまでの合間に派遣で仕事

トップ > 派遣での働き方 > 転職が決まるまでの合間に派遣で仕事

転職が決まるまでの合間に派遣で仕事

大学病院で3年、結婚を機に総合病院へ転職、その後出産を機に訪問看護へ転職しました。転職先を探している間は派遣看護師として働いていました。

派遣登録

転職先を探している間、時間が余っていたので派遣登録しました。 
そこで紹介されたのが、総合病院、老人ホーム、訪問入浴などです。単発の仕事でした。  
時給は1800〜2000円で、1回仕事に入ると大きかったので助かりました。 

派遣で働いてどうだったか?

派遣は、自分の働きたい日に働け、場所を選べるのでいいですね。面倒な仕事は任されないですし。  
反対に、派遣はその場限りの仕事が多く、その日に担当する患者さんの状態を把握しなければなりません。まれに急変患者にあたることもあるりますが、その病院の物品の位置や対応の仕方がいまいち把握できておらず慌てることがありました。  

派遣と正社員の差別はとくになかった

何か頼まれるときは正社員を優先して声をかけていましたが、そこで特に差別として感じることはありませんでした。それが当然かなと思っていました。  

派遣で働く看護師にアドバイス

働く場所にもよると思いますが、正社員よりは軽い患者さんの担当だったり、簡単な介助作業・バイタルチェックなどのその日に行って看護師ならだれでもできるような業務内容が多かったので、個人的には精神的にも楽でした。また正社員とは違い、定時であがれるよう周りのスタッフも配慮してくれ、とても助かりました。もちろん責任感の問われる仕事なので、軽い気持ち・適当な気持ちではできませんが、派遣ならではのメリットもたくさんあり、自分の時間も持ちたいけれど看護師としても働き続けたい。といった希望の方には合っているのかもしれません。また、登録している派遣会社によっては、シフトを組むのも1か月単位であったり、明日働きたいと思えば働ける場合もありました。日程・時間も自分の都合に合わせて組むことができたので、結婚やママさんナースには向いているかもしれません。